株式投資で失敗する要因として一番多いのが「株を売るタイミングがわからない」というもうのです。株を売るベストなタイミングは株価が天井をついたときですが、そのタイミングがわからなければ投資家として生き残ることは難しいでしょう。

株価の天井を見極める

株式投資入門に最適なSMBC日興証券

初めて株式投資する時に迷うのが、どこの証券会社を利用したら良いかという点でしょう。いきなりインターネット証券を利用するのは不安があるという人におススメなのがSMBC日興証券です。
大手は手数料が高いというイメージがありますが、SMBC日興証券では、オンライントレードを利用した場合の手数料が、10万円以下の取引で135円とネット証券並みの安さ。株式投資入門者が気にする手数料の面では不安の無い水準といえるでしょう。
取引内容としてはリアルタイム・トレーディングツール「パワートレーダー」で、簡単・スピーディーな取引が可能です。情報画面を見ながら、右クリックでそのまま取引画面に移動できるのが便利。入門者が株価の水準を判断するサポートになるチャートも、5分足、日足、週足など15種類の足種と、4種類のチャート種があり、万全です。
さらに、入門者にとって心強いのが、「日興コンタクトセンター」や支店による充実したサポート体制。コンタクトセンターではオペレータがオンライントレードの使い方や、各種問い合わせに応じます。昔ながらの支店窓口でも相談することが可能で、特に高齢者の投資家にとっては安心感があるでしょう。
もうひとつ特筆すべきなのが、信用取引の手数料が無料という点。しかも約定代金に関わらず無料というのですから、これまでの常識を覆すサービスといえそうです(ただし、金利、貸し株料は別)。
もちろん入門者向けのサービスだけでなく、中級者以上の投資家にも有益なサービスが満載です。中でもありがたいのが、IPOや公募・売り出しなどの情報をメールで知らせてくれるところ。これなら知らずにチャンスを逸するという心配もないでしょう。
SMBC日興証券は入門者にも、中級者以上の人にも便利な証券会社といえます。